❏さろんオーディオ・システムのご案内❏

【ステレオ・スピーカー】

  • 米国Electro-Voice社 ジョージアン600型
  • 製作年代 1950年代末
    クリップシュホーン式エンクロージャー
    オールホーンシステム

    photo

    【パワーアンプ】

  • 米国Mcintosh社製 MC60型×2台
  • 製作年代 1950年代末
    真空管式モノーラル・コンストラクション
  • 米国Mcintosh社製 MC30型×2台
  • 製作年代 1950年代中期
    真空管式モノーラル・コンストラクション

    photo

  • 西独製NEUMANN社 V473D型モジュールアンプ×2台
  • 製作年代 1960年代
    ソリッドステート式カードアンプ
    入出力トランス搭載モノーラル・コンストラクション
    ※出力はたった4Wのカードアンプですが、ジョージアンの高能率と相俟って充分実用となります。

    photo

    【コントロール・コンソール】

  • 西独NEUMANN社 W444STAアクティブ・フェーダー
  • 製作年代 1960年代
    入出力トランス搭載バランス型ステレオ・アクティブ・フェーダー
  • 西独NEUMANN社 V475-2Aサミングアンプ・モジュール
  • 製作年代 1960年代
    入出力トランス搭載バランス型加算アンプ

    photo

    【レコード・プレーヤー・システム】

  • 米国RCA社 70-C2型ギアドライブ16inchトランスクリプション・ターンテーブル
  • インバーター制御による33回転ダイレクト・ドライブ仕様に改造
  • 日グレース社 G960ワンポイントオイルダンプ型12inchトーンアーム
  • 西独EMT社 XSD-15ステレオ・カートリッジ
  • 日NEAT社 ワンポイントオイルダンプ型12inchトーンアーム
  • 米国FAIRCHILD社 215Aモノーラル・カートリッジ
    日ミヤジマラボ スピリッツ モノーラル・カートリッジ

    ステレオ、モノラルを問わず、すべてのカートリッジ出力はバランス伝送となっています。

    photo

  • 瑞国THORENS社 TD-124ベルト・アイドラーターンテーブル
  • THORENS社 ダイナミックバランス型9inchトーンアームBL-104
  • 【デジタル・フォノイコライザー・システム】

  • 米国API社 3124mb+ 4チャンネル・マイクロフォン・ミキサー
  • カートリッジからのバランス出力は、直接このミキサーのLOWレベル入力に送られます。
    ミキサーからの出力は先のコンソールに搭載されたV476Bを経由して次段のADコンバーターに入ります。
  • 英国PRISM SOUND社 AD124 ADコンバーター
  • 日S&K Audio社 SSC-X オーディオ・マネージメント・ソフトウエア
  • PC(Windows10 64bit)上で、フォノイコライジング処理を行っています。

  • 米国JRiver社 JRiver Mediacenter PCプレーヤーソフトウエア
  • エレクトロアート社 USB2.0 USB Audioモデュール
  • エレクトロアート社 P2Dモジュール
  • 英国ESS社 ES9028搭載デュアルモノーラル・DAコンバーター(アナログ部分はディスクリート仕様)
  • photo


    【さろんでの機器演奏について】

    所謂ジャズ喫茶のように大音量による音楽を愉しんでいただくスペースではありません。 オーディオによる音楽をあくまでも心地よさを醸し出すファクターのひとつと考えています。
    なおオーディオ装置による音楽演奏を中心に楽しまれたいお客様はご予約時にその旨お伝え下さい。ご希望のジャンルの音源をご用意させていただくこともできます。
    お持ち込みによるCDやレコードの演奏も承ります。